HOME >会社案内> すぐわかるOTICS

すぐわかるOTICS

1.どんな製品をつくっているの?

オティックスは自動車用エンジン部品、なかでも動弁系部品に特化し、その専門メーカーとしてローラアーム、ラッシュアジャスタ、バルブリフタ、ローラタペットなどを生産しています。ローラアームは板金製のスタンダードから、冷間鍛造品や小型軽量化を追求したタイプなど顧客のニーズに合致した製品を生産。また、バルブリフタはφ23.5~41までシムレス、アウタシムタイプと超量産体制が整っております。なかでもローラアームは、トヨタ自動車様や富士重工業様より圧倒的なシェアを獲得。そしてバルブリフタは、コスト、生産量、品質において世界一であると自負しています。

OTICS製品郡

詳しい情報は、製品のページをご確認ください。

2.品質については?

トヨタ自動車様から4年連続「品質管理優秀賞」を受賞■トヨタ自動車様から「品質管理優秀賞」を受賞するなど、品質管理に対する取り組みに高い評価をいただいています。今後もお客様とのコミュニケーションにより、期待される品質レベルを把握した品質向上を図ることで、お客様の満足度の向上を図ります。

TQM活動■日常の生産ラインでの小さな不具合や問題点は、QCサークル活動にて職場一体となって解決していきます。年1回開催されるオールオティックス品質大会では、海外子会社からの優秀事例を含め多種多様な改善事例が発表されます。また、管理監督者は現場観察、工程監査から作業環境や作業標準の課題を改善し、その結果は経営陣も参加するグループ品質会議や年度方針点検の場で報告されます。協力会社へはトップも参加した訪問指導を行い、全社一丸となって品質向上に努めています。

詳しい情報は、品質のページをご確認ください。

3.海外拠点は?

■海外拠点は、アメリカ合衆国、インドネシア、中国、タイに展開しており、現地スタッフが日本の品質管理のノウハウを受け継いでいます。

詳しい情報は、グループ概要のページをご確認ください。

4.オティックスの強みは?

■「高品質」「低コスト」「短納期」の3つのコンセプトにそったオティックスの製品づくりを完成させるために、工作機械は多くを自社開発しています。これよって生産工程の簡略化を図り、生産に関わるさまざまなロスを最小限に抑えます。

■製品の開発生産が決定すると技術部、生産技術部をはじめ、現場スタッフ等関連部署のエキスパートがプロジェクトチームを結成。新製品をいかにスピーディーに完成させるか、品質を上げるかをいろいろな視点から考えていきます。これにより製品に対する一貫生産体制が構築され、各部署同士のコミュニケーションがとりやすく、また小回りがきく、フレキシブルに動けるなどメリットがあります。

■国内グループの1つである株式会社オティックステクノは、オティックスが受注する部品の試作品を短納期で製作する強い味方。それは厳しい条件をクリアする究極の先端技術が求められるモータースポーツに参戦するマシンのエンジンの動弁系部品の試作を受注しているからこそ。
そういった最良の環境に恵まれたオティックスは所有する最先端技術とノウハウを生かした製品を毎年モーターショーに出展、また多くの特許も取得しています。

詳しい情報は、「OTICSの強み Idea+Quality」のページをご確認ください。

ページの先頭へ