元気 やる気 努力家

グローバル採用

英語を話せるエンジニアの積極採用
国籍に関係なくグローバルに活躍できる方を求めています。

英語の話せるエンジニアが必要な背景について

現在、オティックスでは「グローバルに活躍出来る人材の採用・育成」に力を入れています。そして、今後ニーズのあるオティックスの高度な技術を海外に広め、事業を拡大するために、海外の企業と技術を共有し、円滑なコミュニケーションを行なっていただく「エンジニア」が必要なのです。

オティックスには自動車部品の開発において世界に誇れる技術と、エンジニアとして大きくステップアップするための環境が用意されています。皆様のご応募お待ちしています。

業務内容

入社後はまずエンジニアとしての技術を学ぶために研修後、日本での勤務となります。日本で次世代製品の研究開発(例えば、動弁系部品の進化を予測し新機能や材料を検討したり、新たなメカニズムの研究など)や製品開発(新しいエンジンの開発段階から携わり、適した動弁系部品を自動車メーカーと共同開発)の経験を経て、エンジニアとして成長した際は、海外自動車メーカーとの技術交渉や、設計・提案などの業務に携わっていただいきます。
最終的には、海外自動車メーカーへ「ゲストエンジニア」として勤務していただく可能性も視野に入れています。

求める人物像の例

  • 理工系大学卒で、ビジネスレベルでの英会話が可能なエンジニア
  • 理工系大学の留学生で、日本を拠点に海外で活躍したいエンジニア

オティックスが求める要素は、心身の“元気さ”、常に物ごとを前向きに考える“明るさ”、そしてまじめに仕事に専念する“愚直さ”です。

グローバル人材育成の環境

これから世界に羽ばたく人材を支援するために、語学研修以外にも海外研修や通信教育・Eラーニングなど様々なプログラムを用意しています。また、だれでも参加可能なTOEICテストを社内で定期的に実施し、毎回多くの社員が受験しています。

現在オティックスで活躍するグローバル人材

現在、各国のエンジニアがオティックスで活躍しており、その人材の一部を紹介いたします。

写真:ウーン ホンチョン
部署 第1技術室 第1技術G
氏名 ウーン ホンチョン
国籍 マレーシア
入社年度 2007年4月入社
最終学歴 大学卒 (信州大学)

>> 詳しくはこちら