元気 やる気 努力家

求める人物像

オティックスの歴史は古く、創業1918年(大正7年)より発動機、製瓦機、整経機(織物の縦糸を整理する機械)の製造を経て、自動車部品製造へと社会に貢献してきました。取り巻く環境とともに、長い時間のなかで企業として生き残って来れたのも、常に柔軟に変化に対応できる「組織」と「人」の存在があったからだと確信しています。

オティックスが求める人材は、「元気さ」、「明るさ」、「愚直さ」の3つの要素に集約できます。長い社歴の中で人材に求める要素として導き出した結論は、心身の“元気さ”、常に物ごとを前向きに考える“明るさ”、そしてまじめに仕事に専念する“愚直さ”です。我が社の社是「和と努力」は、まさにオティックスが歩んできた歴史そのものです。

また、急速に進む海外進出の中で「グローバル人材の採用・育成」にも力を入れています。皆さんには世界に視野を向けることができ、何事にもチャレンジ精神を持てる人であることを期待しています。入社後は、「起業家精神を持ち、自らが会社を背負っていく」そんな気持ちを持って働いてほしいと思います。

もう少し分かりやすく言えば、「明るくエネルギッシュな人」です。きちんと自分の意見を持ち、自信を持って発言できる人です。そして、いつまでも熱い情熱を持ち続け、自ら成長していける人を求めています。
オティックスはアットホームな社風で、社員一同まるで家族のように深い絆で結ばれています。そこから生まれる「強い団結力」は、社員の誇りであり、この力がある限り、ますます成長し続けると確信しています。是非、皆さんの力を活かし、新しいオティックスを共に創りあげていきましょう。